2007年2月17日 (土)

New Clio Renault Sport 197を見る。

先週末、京都で行われていた、京都輸入車ショウで「New Clio Renault Sport 197」を初めて見てきました。

S2007_0212_renaultweekend0001

今回、来ていたのは赤。デジカメによってはオレンジに写ってしまうような赤でした。renaultsport.co.ukで見ると5色あるようですが、個人的には白が良いなぁって感じです。今のところ用意は無いようですが。

S2007_0212_renaultweekend0012 S2007_0212_renaultweekend0013

前後の膨らみ具合を写した画像ですが、以外にグラマーな出具合です。

S2007_0212_renaultweekend0020_1

ついにClioにも付くようになった空力デバイスです。黒い樹脂製なので、経年変化で白くなりそうな部分です。念入りなお手入れが必要になるでしょうね。排気管は2本出ていました。空力デバイスの傾斜に合わせて、竹ヤリな出口のカットに男気を感じます。恐らく、法規制でマフラーの交換が難しくなるでしょうからちょいと精悍な?出口は悪くないでしょうね。

S2007_0212_renaultweekend0003 S2007_0212_renaultweekend0004

エンジンルームはこんな感じです。樹脂に埋め尽くされた今時のエンジルームですね。そうそう、Renault Sportの書体は何時の間に変っていたんですね。

S2007_0212_renaultweekend0005

内装に移ってみましょう。ブレた画像で申し訳ないですが、内装のロングショットです。なんか地味ですね。300万を超えるホットハッチなのでもう少し捻りが欲しい感じです。

S2007_0212_renaultweekend0006 S2007_0212_renaultweekend0007

運転席に座って正面&助手席を見た画像です。やっぱり地味です。

S2007_0212_renaultweekend0016

ミッションは6速。6がGに見えるのはGO!の略かいな?(笑)このミッション様のおかげでデリバリーが遅れていて、日本に正規車が入ってくるのは今年の秋以降とのこと。今までの感じだと来年かもしれないですね。

S2007_0212_renaultweekend0008

シートは標準のこのシートには違和感有り。当たりが硬いのは置いておいて、腰へのフィット感が薄い感じでした。体に馴染んでくると良くなるかもしれないですが。シートーベルトは汚れが目立ちそうな白?シルバー?でした。

S2007_0212_renaultweekend0009

お値段は今のところ320万程度。ライバルのGulf GTI(MT)は329万、Focus STは320万。商売としては楽では無いでしょうね。デリバリーも遅れに遅れているので、お客が逃げてしまいそうです。なにわともあれ、ルノーはちょい乗りよりじっくり乗らないとなんともいえない味わいが解らないので、乗ってみて判断と言う感じでしょうか。

ちなみに待つのが嫌いだ、早く乗りたいという方にはコレがあります。

Sclio_197_f1

今発注するとデリバリーは夏くらいとか。お値段は為替変動があるけれでも、350万くらいを予定とのこと。詳細は問い合わせてみてください。

S2007_0212_renaultweekend0028

個人的にはこっちの方が気になります。実車じゃなくて、秋に発売予定の方ですよ。価格は150万くらいからとか。ホットなアバルトが出ちゃうとハンコ付きに行ってしまいそうで怖い怖い(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月12日 (月)

Renaultな週末!

この3連休は楽しく過ごさせていただきました。
まさにRenaultな週末。
NewClioRS初見参、お仲間のグーちゃん登場。そしてデッドストックのClioRS-CupCar。

S2007_0212_renaultweekend0020 S2007_0212_renaultweekend0091 S2007_0212_renaultweekend0099 S2007_0212_renaultweekend0113

明日は早朝に出立なので、画像の一部だけをUpしておいおい記事を書いていきます^^;;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月 3日 (日)

フロムセブン・ミーティングに行ってみる・・・

今年最後の車イベント
「第15回京都嵐山―高雄フロムセブン・ミーティング」に行ってみました。
現地に着くと見慣れたエスパス@あんちゃん号が帰ろうとしていたので、ただちに停止をお願いしました(笑)
彼と二人で練り歩きをしてみたのですが、どうもインパクトが無い。跳ね馬さんエリアは色々な意味でおっかないのでパスすると、ウーム・・・TDMの方が昔のカーグラやカーマガに載っていた車達が見れて、脳内麻薬が出っ放しって感じだったのでよかったかも。(来年はもういいかな^^;;)
そうは言ってもなかなか良い景色を楽しめました。

Simage01

まずはAlfaのSZ&RZ大集合。最後の後輪駆動だったかな?

Simage02_1

お次は欧州フォードの青組さん達。やっぱり、ホモロゲのエスコートRSコスワースは厳つい。あんな時代がまた来ないかな。あのころは良い時代でしたね。今ではPCWRCのランエボとインプだけか・・・

Spict0003_2

現地を練り歩いていると、やっと一般のルーテシアⅢを見ることができました。それになんとMT、3ドア!早く、メガーヌと同じようにハンドル周りを改善したPh2のClioRSに乗ってみたいですね。(ちょっと気が早いか?(笑))

Image05

そんなこんなで早々に現地を後にしました。帰りはバイクの散歩コースをwillyで初めて走ってみて車にはチト厳しいなぁ、なんてボヤいていたのはナイショです(笑)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年11月11日 (土)

ビッグシトロエンC6登場

Spict0001_5

マイミクの某並行乗りのお誘いでC6を先日レマン・カーズで見てきました。
もう売約済みということで見るだけでしたが、C6はデカイ。そしてカッコイイ。大きいシトロエンは独特の世界が有ってやっぱり憧れますね。作業でリフトアップをされていたので下からも覗きましが、細いリンクで4輪釣ると共にスフィアが鎮座しておりました。ついでにガソリン冷却用の大きなラジエアターにも驚きました。お値段はモロモロ入れて800万くらい。

嗚呼、ユーロ高が怨めしいっす。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月23日 (日)

梅雨空のフレンチ-フレンチ。

梅雨らしい天気の中、カルフール尼崎で行われた「フレンチ-フレンチ」へ行ってみました。TDMなどでお会いする多くの方々もいらっしゃいましたが、天気も悪かったので溢れんばかりの仏車という感じではありませんでした。でも、やっぱり変った車が来ていましたよ。

S500_1

なんか幅の広いチンクが居るなぁなんて近寄ってみましたら、現行マーチベースのチンク顔の車でした。調べてみると、愛知県安城市にある「株式会社車輪庫」の「リッツ」という車であることが解りました。光岡以外にもこんなメーカーがあるんですね。

Srenault02

見た目は普通のルノー8かな?なんて思っていたら、なんとATの8でした。ダッシュボードのボタンでギアのセレクトをするようです。それより後付のエアコンが!!!フロントのスペアタイヤの部分にコンデンサーを取り付けて、助手席に吊り下げ式の噴出し口が付いてました。昔の余裕のあるエンジンルームが羨ましい(笑)

Srenault01

ルノーエスタフェです。バスケットにお弁当を詰めてトコトコと散歩に出たい佇まいがいいですね。現行車ならエスパスかなぁ・・・自分もエスパスで上がってもいいかなぁ・・・

Srenault03

最後に自分の車(笑)クリⅠは合わせて4台くらい来てました。順調に個体数が減ってきています(泣笑)今のところ、恋焦がれる車は自分の前には現れていないので、じっくりゆっくりWilliamsと年を重ねて行ければいいかな。でもフレフレの後に、レマンカーズで定例のオイル交換をしたら、この半年の走行距離の少なさにびっくり^^;;FZ1ばかりじゃなくて、Willyとも遊ばないといけないなぁ。反省。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月17日 (月)

TDM終了?!

MixiのTDMコミュでこんな投稿が・・・

----------------------------------------------------

いきなりの連絡で申し訳ないです。
以下、主催者からのメールです。


突然ですが、今月7月のTDMを最終回とし、ここでピリオドをうちます。
2000年から6年以上に渡り皆様方の良心と情熱が結集し楽しく有意義な時間を共有出来たことを大変幸せに感じています。
しかし昨年より参加者が急増し、本来の目的であった車を通じての人と人の輪を作ることが困難な状況になってきました。
また、駐車場のキャパも限界を超えており、一般の参拝者の方々にご迷惑をかけております。
是非、今回の処置をご理解をいただき、今後妙見山で集合することは自粛願いたく思います。




残念ですが、このような状況になってしまいました。
キチンとした連絡網が無い為、ここを借りて連絡させていただきます。

僕と仲間はこの事態に納得、賛成しまして今後この集まりには
参加しない方針です。

できればこのトピをご覧になった方々に賛成していただければと思います。
そして皆さんのお友達にも伝えていただけないでしょうか。
すこしでも多くの参加者にこの事態をお伝え願います。

よろしくお願いします。

----------------------------------------------------

ついに来てしまいましたね。今年に入ってから駐車場から溢れんばかりの車が集まるようになり、なんかヤバイかもなんて思ってましたが。
秋のクリオミーティングは正式にお役所に許可申請を行い、存続していますが、TDMにはその道筋は無かったのでしょうかねぇ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年6月11日 (日)

ツールド箕面・6月編

第二日曜日なので、ツールド箕面。通称:TDMでした。
今日はとても収穫の多いTDMだったので、非常に良かったです。

Spict0022_4 まずはA110。2台来られてました。そのうち、白のオーナーの方と少しお話ができました。なんと22年も持ち続けている個体だそうです。週1,2回は琵琶湖の湖岸を走らせて調子を崩さないようにされているとか。110と過ごす人生。羨ましい限りです。

Spict0002_2 お次はAbarth 750 Zagato Coupeです。ダブル・バブルのルーフがナイスなのはもちろん、アバルトらしさの溢れる車でした。77777777777777777777777777777777777777777777777777777777777777777777777777                                                                    

Spict0009_1お次はLotusエリーゼ&OPELスピードスターです。たしか、フレームがほぼ同じで出生地は同じ英国だった車です。並んで見たのは初めてでした。たしかに、この二台は良く似ていますね。ただ、残念なことにエアコンが着いていない・・・(笑)
OPELといえば先日、日本撤退が決まったそうです。今後は補修部品の確保、下取り価格の下落で大変かもしれないですね。

Spict0005_1 ここしばらく皆勤賞?のコブラ。今日は911カブリオレの友人を伴って訪れていました。このお仲間の一人から近くに停まっていたトライアンフTR-4のオーナーを知りませんか?と聞かれました。オーナーを知っているorトラに詳しければ話も続いたのですが、Sorry we do not know.と言ってお終い^^;; 車での国際交流はムズカシイネ(笑)

Spict0030 お次はお懐かしいセリカ軍団。子供のころ近所で乗っていた人がいたので懐かしい限りでした。フェンダーミラーも健在でしたし、なによりレストアをされたのか、綺麗な車体が印象的でした。

Spict0025 最後はトーちゃんのチンク。なんと、試乗してしまいました。なんかこう、ほのぼのとしていて良かったですねぇ。狭い車内ですが、心地よい狭さというものを感じました。

Spict0024_1 あまり心地良くて画像のように顔を出したくなる気持ち、解ります(爆)

//////////////////////////////////////////////////////////////////////////

追伸:かわかみさん、DVDありがとうございます。
いつかはGoodWoodを見に行きたいですね。WRCも欧州で見てみたいし、来年以降にバイク旅じゃなくて、車を見る為に渡欧したいなぁ・・・

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年5月27日 (土)

VIVIOメンテ

Spict0001_3 週末初日の今日はVIVIOのメンテに費やしてみました。
メンテと言っても、オイルやタイヤの交換。フロントのロアアームとかはまた今度^^;;
まずはタイヤ交換でした。名神タイヤ商会でミシュランのXM1に交換しました。リプレース品としてミシュランへ交換したのは初めてなのは内緒です(笑)Willlyにライン装着されていた、ミシュランが軽やかな感じを提供してくれていたので、期待していたのですが、目論み通りでした。Willyに履ける新しくてSX-GTみたいなナイスなパターンのタイヤも出たので、Willyにもミシュランを奢ってやりたいものですな。

Spict0004_3

お次はオイルです。
もう4年1万キロも使ったミッション&デフオイルをいつもお世話になってるレマン・カーズで交換してきました。もちろん、ガラスの2速シンクロもつVIVIOのためにMOTUL GEAR 300です。おかげでスコスコです。Willyもここしばらくは同じオイルで好感触なので、同じ匂いのするVIVIOもしばらくは大人しく走ってくれると良いなぁ。

オイル交換もあったけど、拝みたいC6の入荷は遅れているみたい。並行車は気長に待つのが21世紀の今でも必要なのは遺憾じゃ(笑

| | コメント (2) | トラックバック (0)