« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »

2007年3月25日 (日)

フレンチ-フレンチに参加。

第10回 “フレンチ-フレンチ” へ行ってきました。
TDM無き今、TDMで拡がった車知人とお会いできるのは、こういうイベントだけになってしまったので行かない訳にはまいりません。カルフール尼崎に到着するまでは雨模様でしたが、williamsに積もった春の埃を流すには良い雨でした(笑)・・・来週末は洗車しなきゃ(泣)

現地では多くの方々とご挨拶しながら、練り歩きです。

Espas

まずはエスパス4。某あんちゃんの車ですが、後部座席の特等席にはチャイルドシートがどんと鎮座して、なかなか良いファミリーカーぶりを発揮しておりました。私もこのような家庭で育ってみたかったものです(笑)

C1 S2007_0325_070304_french0011

お次はシトロエンC1。もちろん並行車ですが、エンジンはHDIでした。ゴージャスなC6などもシロエンのお家芸ですが、こういう車も超お家芸ですね。この車を眺めているとその昔プジョー106の5ドアを有志を募って並行輸入した車雑誌の記事を思い出しました。あの車達はどうしているんだろうなぁ。

S2007_0325_070304_french0031 A110

お次はディエップ同窓会。なかなか精悍であります。A110といえば最近の相場は青天井ですね。昔はワークス物だと大台越えでしたが、今や1600のバリ物もそのぐらいとか。高くなれば、大事にしてくれる方も多くなるでしょうし、末永くこの姿を民衆の前で見せて欲しいものです。

S2007_0325_070304_french0038 Esta S2007_0325_070304_french0037

お次はクラシックルノー。寄り添うように駐車されていました。エスタフェッタにはなんとモトクロのバイクが積載されていました。荷台も低いのでバイクを楽に載せることができそうです。この車も21世紀になっても、いまだ使役されるとは幸せな車人生ですな。

R5gt_t_1 S2007_0325_070304_french0040

最後は自分的にも懐かしいサンクGT-T。南部大阪のステッカーは意味不明(笑)ですが、リアガラスのステッカーはなかなかヒネリが効いてます。

というわけで、今回のフレフレも楽しく過ごすことができました。
お会いした方々、フエフレスタッフの方に感謝を述べておきたいと思います。
ちなみに次回は5月13日。また行かねばなりませんな(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月 4日 (日)

余部鉄橋、但馬コースタルロードに行く。

今日は3月上旬だというのに、暖かい良い天気でしたね。布団を干して、お日様の香りを夜に楽しむのも一考ですが、やっぱりバイクでお出かけです。

今日は余部鉄橋をピークとした、但馬コースタルロードを巡るツーリングにしてみました。高速をビューンと走って、播但連絡道路の朝来ICから下道を北上しました。(この播但連絡道路は中国道から入るとETCで出入りできないので注意が必要です。というか、ETCを使わせてくださいよぉ~)

ご機嫌な県道4号に道の駅があったので入ってみると、久々に道の駅で良い物に当たりました。この矢田川の道の駅は「あまご」と「鮎」が売りらしく、ちょうどあまご漁の解禁のニュースを見ていたので頂いてみました。

S2007_0304_0703040122 S2007_0304_0703040123 S2007_0304_0703040121

今回はその名も「矢田川定食」@1300円。焼加減も絶妙で淡白な味わいを楽しむことができました。煮物も天麩羅も良いお味で久しぶりにほっとできる食事でした。嗚呼、自分も煮物が上手くなりたい・・・

Image070304_amarube

で、余部鉄橋です。ちょうど上手い具合に電車が通ってくれて、良い絵が撮れました。4月からはコンクリート作りの橋の工事が始まるので、鉄橋単体で見れるのは最後とか。せっかくなので橋の近くまで行ってみると、バスが路駐してるは人はいっぱい居るはでえらいことになってました。そんなわけで通りすがりで眺めてお終いにしました。

残るは但馬コースタルロード。気持ち良く走ったので、画像は無しです(笑)というか、ハイライトの部分があっという間に終わってしまったのでした。北海道だと特盛でゲップが出るくらい楽しめるので、ぜひとも今年の夏休みは渡道だ!と思った、ツーリングでした。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »