« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »

2006年6月25日 (日)

レーシングカート体験の巻

Simage1 梅雨の中休み?な土曜日。FZ1に乗るのはぐっとガマンして、今日はくまねこさん(画像の雄姿♪)からお誘いを受けていた、レーシングカートに乗ってきました。
場所はTDMの開催場所に近い、関西カートランド。朝からサーキットライセンスを取得する講習(ビデオ鑑賞^^;;)を受けて、いざレンタルカートでコースイン。ダイレクトな操縦性と横Gに驚きつつ初回の周回ではスピンを3回くらいしちゃいました(笑)その後のコースインでは次第に馴れてきて、盛大なアンダーorオーバーを出しつつも、スピンすることなく、時々吹け上がらなくなるエンジンに突っ込みを入れながら走れました。
いやぁ~楽しかったです。

札幌ではスキー場が近かったのでスクートだったから、今度はレーシングカートもありかなぁ。。。なんて、思うけど、やっぱりこれはモータースポーツなんで、イニシャル&ランニングコストがちょっとお高い^^;;
四輪で走行会に出ることを思えば、お値打ちなんだけど、週末は2日で体は一つ。
難しいネ。

追伸:くまねこさんから私の雄姿画像(笑)を頂戴しました。

Sc99a

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2006年6月11日 (日)

ツールド箕面・6月編

第二日曜日なので、ツールド箕面。通称:TDMでした。
今日はとても収穫の多いTDMだったので、非常に良かったです。

Spict0022_4 まずはA110。2台来られてました。そのうち、白のオーナーの方と少しお話ができました。なんと22年も持ち続けている個体だそうです。週1,2回は琵琶湖の湖岸を走らせて調子を崩さないようにされているとか。110と過ごす人生。羨ましい限りです。

Spict0002_2 お次はAbarth 750 Zagato Coupeです。ダブル・バブルのルーフがナイスなのはもちろん、アバルトらしさの溢れる車でした。77777777777777777777777777777777777777777777777777777777777777777777777777                                                                    

Spict0009_1お次はLotusエリーゼ&OPELスピードスターです。たしか、フレームがほぼ同じで出生地は同じ英国だった車です。並んで見たのは初めてでした。たしかに、この二台は良く似ていますね。ただ、残念なことにエアコンが着いていない・・・(笑)
OPELといえば先日、日本撤退が決まったそうです。今後は補修部品の確保、下取り価格の下落で大変かもしれないですね。

Spict0005_1 ここしばらく皆勤賞?のコブラ。今日は911カブリオレの友人を伴って訪れていました。このお仲間の一人から近くに停まっていたトライアンフTR-4のオーナーを知りませんか?と聞かれました。オーナーを知っているorトラに詳しければ話も続いたのですが、Sorry we do not know.と言ってお終い^^;; 車での国際交流はムズカシイネ(笑)

Spict0030 お次はお懐かしいセリカ軍団。子供のころ近所で乗っていた人がいたので懐かしい限りでした。フェンダーミラーも健在でしたし、なによりレストアをされたのか、綺麗な車体が印象的でした。

Spict0025 最後はトーちゃんのチンク。なんと、試乗してしまいました。なんかこう、ほのぼのとしていて良かったですねぇ。狭い車内ですが、心地よい狭さというものを感じました。

Spict0024_1 あまり心地良くて画像のように顔を出したくなる気持ち、解ります(爆)

//////////////////////////////////////////////////////////////////////////

追伸:かわかみさん、DVDありがとうございます。
いつかはGoodWoodを見に行きたいですね。WRCも欧州で見てみたいし、来年以降にバイク旅じゃなくて、車を見る為に渡欧したいなぁ・・・

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年6月 7日 (水)

スノースクートとモロモロの移り変わり

Spict0007 札幌に住んでいた時代にスノースクートをやってました。今は雪山が遠くて、もう2シーズンもやってないけど^^;;
始まりはルノー繋がりの方だったけど、運良くインセンのワークスである、加藤さん札幌国際でちょくちょくと滑る機会を得て、メキメキ上達?(笑)来年はいっちょ大会に出て、スノーマン体型でも結構いけますぜ、なんてやるつもりだったけど、北海道を離れることに(泣)
以後、1回だけ大阪から札幌国際まで出張った時に加藤さんと滑ったのが最後でした。
その加藤さんも所帯を持ち、子供も生まれ、今や立派なパパさん。その彼も実家に戻り、農業をやることになったそうな・・・

3年も過ぎると、色々と変わっていくのは当然だけど、自分の変りの無さに愕然(笑)

あ、バイクは変ったか(苦笑)

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006年6月 5日 (月)

間に合うのか?!

Spict0006_1 ネットを徘徊していると、FZ1用のGIVIのトップケースステーの話を発見
GIVIやらクラウザーの本国HPを日参しても情報が出てこないし、荷の積めないバイクじゃ今年の北海道は飽きらめるかと思っていたから、少し安堵♪土曜日にMOTOCOへツーリングスクリーンの発注した時(欠品で納期は1ヵ月後(泣))に聞いてみたけど、スルーされてしまったのでダメかなと思っていただけに一筋の光が差し込んできたなぁ・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月 4日 (日)

夏前の洗車祭り

Spict0005 今日は梅雨前の良い天気でしたね。
バイクでぶらりと出かけるのをぐっとガマンしてWilliamsとVIVIOの洗車に勤しみました。今日は両車ともフルコースでご奉仕です。Williamsは秘密の撥水磨き剤、オートグリムのバンパーケア、レインXが大活躍。朝から始めてお昼過ぎまでご奉仕でした。ここしばらく汚れまくっていましたが、ビカビカのwillyに復活。良い汗をかかせてもらいました(笑)
二台目のVIVIOはお昼寝を挟んで夕方から作業開始。
和室に吹き込む乾いた風が心地良すぎてついウトウトと(^^;;
嗚呼、こんな日がずっと続けばいいのに・・・
VIVIOは古典的だけど、シュアラスターの下地処理剤とワックスでご奉仕。下地処理とワックスがけ2回をパネルごとに進めていくと日はどっぷり暮れて、洗車場の閉鎖時間がもうそこまで。細かい磨きを済ませて、一服付けながら車を眺めていると(この時間が好き♪)閉鎖の放送開始。大阪名物?のチェーンゲートが上がると出れなくなるのでいそいそと帰宅。VIVIOもビカビカになったなぁ(笑)

それにしても大阪の洗車場は殺伐としているなぁなんて思うのは自分だけかな?洗車場に限らず、殺伐としているのが、大阪なんだろうなぁ。個人的に付き合うと良い人ばかりなんだけど、大阪という括りでみると、ちょっとね・・・アメリカ人もそんな感じだったなぁ(爆)

| | コメント (8) | トラックバック (0)

« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »